子育てが一段落したら脱毛に通いたい!

茨城県水戸市に住む妊婦です。

初めての妊婦生活は、勤務先で初の産休取得者でもあり、前例のないことだったので、いろいろなことに気を張っていたように思います。

まず恐怖だったのが、朝夕の通勤です。満員電車で座れないのはよいにしても、人とぶつかったり押しつぶされたり、自分のお腹を守るのに必死だった記憶があります。

一所懸命、「妊婦」アピールもしてみたり…。ところが、会社につくと一転して、背筋を伸ばして腹筋に力を入れて、いわゆる「フツーの人」に見えるように精一杯だったと思います。

仕事を辞めて自分と赤ちゃんの時間をストレスなく過ごすことも考えましたが、我が家には借金があって、その返済を遅らすわけにもいけませんし、少しでも早くに完済したいっていうのがあったので少々無理をしても通勤していました。

親切な人から気を遣われるのも申し訳なかったし、自分より年上の独身女性の気持ちをいたずらに刺激したくないという思いもとても強くありました。

今にして思えば、もっと肩の力を抜いてよかったのかもしれませんが、妊娠したから仕事量が減ったと思われるのもいやで、がむしゃらにがんばった記憶があります。

そんなある日、朝礼の時間、急に意識が遠のいて倒れてしまいました。文字どおり「バターン」と音を立てて転倒したのです。妊婦は貧血になりやすいと聞いていましたが、まさか自分の身に起こるとは…。
そばにいた上司の男性が抱えて起こしてくれたのが、またとても気恥ずかしかったです。

お腹の中ではいたってすくすくと育っていたようですが、私の神経はいつもピリピリと張りつめていました。
予定日の1カ月半前になって、ようやく産休に入れたときの何とも言えない開放感といったら!仕事もなし。

激しい運動はできないけど、一日中、基本的に自分の好きに時間を使えるのです。お腹から赤ちゃんが出てきてしまったら、こんなにゆっくりできないのは想像がついたので、神様がくれたごほうびの時間だと思って、この間はめいっぱい楽しく過ごしました!

妊娠中は脱毛ができないので仕方ないですが、色々と落ち着いたら脱毛にあ居いたいと思っています。脱毛NAVIサイトで水戸市の脱毛サロンにカウンセリングに行ってからすぐ妊娠してしまったので。。。リベンジです!

とりあえず無事に生まれてきてほしいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です